タリンロメランテ

今がきっと、人生の転機! 社交不安障害、27歳♀のライフログ。

27歳♀、退職を決意した経緯

f:id:heidi0303:20150717235711j:plain

 

この度、新卒で入った会社を退職する決意をしました。

 

私の父を始め、世の中には何十年とひとつの職場で

勤め上げる方が大半な日本の中で、

5年半ってそれほど長くはないよね。

 

と、思いつつ、27年の内の5年半と考えれば

結構でかい気もする。

 

なぜ退職をしようと思ったのか?

上司には決して言えない笑

本当の理由を書いてこうと思います。

 

 

会社の体質と自分の性格の不一致

私が勤めている会社は中小企業。

特に上の世代の方はいろんな意味でとてもゆるーい会社です。

例えば、あらゆる手続きにあるべき規則が

明記されていることはほとんどなく、

基本的には慣習だったりその場のノリだったり。

何年かに一度、一部部署が先導して

マニュアルを作ってちゃんとやろうよ!

という流れが定期的に生まれるけど、

いつの間にかその動きも形になる前に無くなってまた適当に…

というのを、私が入社する前から繰り返しているような気がする。

ゆるいのが心地良いと言えばそうで、とても楽です。

そこが良くもあったんだけど、

やっぱり非効率だなーと感じることが日々増えていきました。

 

今の私は、エニアグラムでいうとタイプ6らしい。

参考(http://plaza.rakuten.co.jp/atuhito2019/diary/201301210002/

ここに書かれてる、

・働き方としては,命令系統がハッキリしていて,上からの指示通りにやれば良いような仕事や,ルールや前例に従い,マニュアルに則ってやれる仕事が向いています。

まさにこの通りで、こういう働き方が私にとっては楽なようです。

きっちりしたいけど、自分に自信がないから

自らルールを作ることもできない。

私が変えてやる!という気概があれば、

むしろやり甲斐のある職場だろうなとは思います。

でも、今の私にはそんな立派な気概は持ち合わせておらず、

このまま働き続けても愚痴を吐き続ける状況が続くのは

目に見えていました。

 

決定的なきっかけ

そんなことをぼんやり思いながらも、

具体的な退職までは考えられずにいました。

そんな中で新規事業の立ち上げがあり、

その準備段階でプロジェクトが昨年始めから発足。

メンバーには同じ部署でとてもしっかりしている後輩の子が選ばれ、

「がんばれー」と他人事な感じで構えていたところ、

秋に、まさかの途中からプロジェクトメンバーに

加わることになってしまいました…。

社交不安障害の私には

(その時ははっきりとした自覚もなかったけど)

このプロジェクトが本当にキツかった…。

わたしは基本的に、自分の意見が強く言えません。

自分に自信がないからね。(どや)

でも、メンバーになっちゃったんだから仕方ない。

自信がーとか言ってられないからとりあえず頑張る。

しかも謎の流れでチームリーダーになってしまい、

会合の日のまとめを他のチームメンバーに発表するのもわたし。

中間報告で幹部が聞いてる中発表するのもわたし。

もう発表があると決まった瞬間から発表まで、ずっとガクブル。

人の意見をまとめる能力もないから、

リーダーでありながら後輩の子に頼りきり。

先輩なのに全くもって頼りない自分に自己嫌悪の日々。

持ち帰り残業も多くて、本当にくったくたでした…

ワークライフバランス、という言葉を初めて調べたのはこの時です。

 

休みの日もひたすら思考して、

なんとかチームの方向性を見つけるために資料をまとめて…

という途方もないことをやっていました。

実は、このプロジェクトに参加する少し前に彼氏ができたのですが、

もーこのプロジェクトでいっぱいいっぱいになってしまい、

会う時間も惜しいほど余裕がなくなって結局3ヶ月でお別れに…。

別れたのは仕事のせいだけではなく、

そもそも相手への気持ちがそれほど強くなかったんだなーと

今になって思うけど、うまく両立できなかったのは事実です。

 

結果。

このプロジェクトに参加することで、

自分の仕事の取り組む姿勢がなんとなく分かってきた。

わたしは、ゼロから何かを作り上げることに向いてないし、

喜びも感じないみたいだ。

用意されているルールに納得して従うのが一番楽だと感じる人間らしい、

ということがわかりました。

人によっては自分で切り開きたい人もいると思います。

そういう人こそ、こういったプロジェクトに適性のある人。

わたしは適性がないんだな、きっと。

認めたくない気持ちもあるけど、

もーそれでいいじゃん、自分。

 

それから色々と考えました。

そもそも、今この会社には体制づくりが必要っぽい。

でも、わたしは既に体制ができている場所で働きたい。

おまけに、休みの日まで仕事のことを考えるのは嫌だ。

仕事にそれほど重きを置きたくない。

どっちかというとプライベートを充実させたい。

精神的にもしんどくなって、変なテンションになった時に

「もう辞めたらいいんじゃないかな?」

という思いが、ふっと降ってきました。

 

で、決断

でも、せっかく正社員で働けてるし…

やりたいこともないのに辞めても、将来どうすんの?

等々、色々な思いも同時に出てくる。後悔するのは嫌だもんね。

まーどのみち新しい事業が落ち着くまであと半年ぐらいあるし、

それまで辞められそうもないから

一通り事業の立ち上げが終わって落ち着いた時に

辞めたい気持ちが続いてたらやめればいいや!

と、思ってました。

 

しんどいことがあっても

「でもどうせ辞めるし!終わりあるし!」

と思えば、なんとか頑張れました。

 

そして、ようやく落ち着いてきた今。

やっぱり辞める以外に、選択肢が浮かびませんでした。