タリンロメランテ

今がきっと、人生の転機! 社交不安障害、27歳♀のライフログ。

社交不安障害、治療はっじまっるよー

いやはや、私が言わなくてもそこら辺りで阿鼻叫喚の嵐ですが…

敢えてわたしだって叫びたい。

あつーーーーーい!!!

エアコンがないと眠れない…

けど、そのせいで乾燥して喉と鼻の調子が悪くなってきました。

体調管理が難しい時期ですな…。

画像だけでも涼しく行きたいところ!

f:id:heidi0303:20150802235235j:plain

 

さて、前回通院を決めた経緯を書きました。

退職事情の近況も去ることながら、

ひとまず通院についての近況を綴っておきます!

heidi0303.hatenablog.com

 

 

前回書いた通り、通院のきっかけは

なんとなく近くの精神科や心療内科を検索しているうちに

本当に自然と「そうだ、お医者さんに行こう」

という気持ちになりました。

とはいえ予約の電話ってどんな感じですればいいんだ…

と丹念に2〜3日掛けて調べながら、

「あぁっ、もう夜になっちゃった…明日予約しよう…」

「今日は日曜日だから明日…」

「タイミング逃したから明日…」

と引き延ばして、ようやく一週間。

今日こそ絶対に電話するぞ!と決めて朝を過ごしました。

その日は仕事だったので、職場で予約の電話をしなければいけない…

さすがに誰かに聞かれたらマズイので

通用口から社外に出て、暑い中ダイヤル。

ちなみに、参考にしたのは界隈ではおそらく有名なこの漫画!笑

yucl.net

 

この通り行けば問題ないはずだ!と勇気をもらいました。感謝!

 

「◯◯◯医院です」

「あ、すみません。初めてかかるんですが…」

色々とggった結果、電話口では具体的な相談内容は

聞かれないとあったので完全に油断してたのですが、

どんなことで今お悩みですか?と聞かれてちょっとシドロモドロ。

とりあえずホームページを見て、

掲載してあった症状が自分に当てはまる旨を伝え、

なんとか予約を取り付けました。

 

予約さえしてしまえばこっちのもんです!

キャンセルする勇気もないので、私の性格上行くしかないのだ…!

 

 

いざ、初診。

昨年民間のカウンセリングサービスを一度だけ受けてみた時は

相当緊張してしまいましたが、

今回はその時よりちょっと落ち着いていられた…かな…?

行ってみたら普通にお医者さんっぽかったのもあると思います。

・同年代の人との交流が特に苦手なこと

・飲み会などは可能なら避けてしまうこと

(とはいえ、仕事関係の飲み会はもう何年も幹事に任命されているため、

 断ることは不可能なのがまた辛いところなんですが…)

・人前で話すことも極力避けてしまう

・とはいえ、仕事として直面すると避けては通れないので

 なんとか乗り切っている

・仕事上の会話は比較的問題ない

といったようなことを、聞かれるまま話しました。

それを聞いて、先生はうーんと唸りながら

「やはり社交不安障害の症状があります…が、

 仕事はできている、ということから、

 さんぜんさんがどのくらいのレベルの障害なのか…

 薬を用いるべきなのか、非常に迷う」と…。

中には外に出ることもできないレベルの方もいる病気。

その点、一応外に出ることも仕事をすることもできている私は

軽い方なのかもしれません。

(でも、表面的に生きている感じがずーっとして、

 本当に苦しいんですけどね)

「最近、苦痛に思ったことはありますか?」

と言われましたが、最近は本当に親しい友達と遊ぶことの方が多かったり、

そもそも休み自体がなくて仕事ばっかりやっていたため

ここ最近の人間関係で苦痛を感じることは特に思い出せず。

というか、苦痛を感じないように避けていたのが最近です。

と答えたところ、

「避けてるんだ。それならちょっと薬出しましょう」

ということで、精神安定剤が処方されました。

 

 

薬について

私が処方されたのは、「レクサプロ」というお薬です。

SSRIという抗うつ剤

セロトニンを増やす効果があります。

これを、最初の一週間は1日半錠、夕食後に服用するように言われました。

 

ネットで調べると、SSRIの薬の中では一番副作用が少なく、

しかも効果が出るのが早いらしい。

とはいえ、副作用は皆無ではありません。

・悪心

・眠気

・頭痛

などが代表的な症状。

私はふだん、不眠の症状はなかったのですが、

服用し始めて二日間は寝ようとしてもギンギンに目が冴えちゃって眠れませんでした。

悪心も若干。でも、嘔吐するほどではなかったです。

三日目からは体が慣れたのか眠れるようになり、

悪心も落ち着きました。

ただ、日中の眠気は今もまだあります。

仕事中もあくびがむちゃくちゃ出る…!

居眠りするほどではないので、

午前中にコーヒーを飲めば大丈夫な程度ではあります。

 

薬の効果は…?

今のところ、以前よりも不安が少なくなったような気がします。

前よりはマシ、という程度ではありますし、

薬だけで治療するわけではないため、

気長にやっていこうと思います…!

 

 

心理テスト

社交不安障害の程度を測るために、初診の際には心理テストを受けました。

3つの心理テスト。

LSASと…うーん…テスト名はほぼ忘れましたが笑

どれもこれもここ一ヶ月以内の自分はどうか、という基準で

答えていきました。

その結果は2度目の診断の時に伺うことができましたが、

「仕事をするのも困難なレベル」と出たそうで…

でも、仕事は一応できてるんです。

先生も首を傾げていました。

もしや大げさに答えすぎたのかな…と不安になる私…

「あとは、自己評価が平均よりもだいぶ低いです」

と言われました。

これは自覚があります。

常に人と比較して、自分は劣っている、自分は信用できない、

と思ってしまう。

自己肯定感を高くしないと、と思って色々な本を読んだり、

ネットで方法を検索してみて実践してみるけど

自分ではどうにもならなかったな…というのが感想です。

自己肯定感が低い、という事実だけは知ることができました。

 

 

薬療法と認知行動療法を併用すると

効果的らしい、社交不安障害。

「さんぜんさんの場合なら、認知行動療法で良くなりますよ!」

と先生から言われ、ちょっとホッとしました。

グループ療法を受けさせていただけるとのこと。

ただし、数ヶ月で1クールらしく、直近のグループは満員だそうです。

週一回、決まった曜日に参加しなくてはいけないのですが、

私の方も今の職場環境では欠席なしで参加することは難しそうなため、

次のクールで参加させていただくことになりました。

それまではセラピストの方と1対1で、

30分ほどの面談を三回しながら薬事療法を続けていくとのことです。

 

 

そういうわけで、

毎週セラピストの方と30分の面談&診察をちょろっと、

という感じで通院を続けています。

治るのかな…?と不安な気持ちと、

治るだろう!って前向きな気持ちと半々。

でも、新しい環境で働く頃には

気持ちよく人と接することができるようになるのが、

今の私の夢ですね…!

あとは、人目を気にせず一人旅とかも楽しみたいし!

人との関係ももちろんですが、

一人の行動がいい意味で楽しめるようにもなりたいなー。

広告を非表示にする